関西学院大学 経営戦略研究科

トップページ > アカウンティングスクール(会計専門職専攻)

アカウンティングスクール(会計専門職専攻)ー 会計大学院

高い職業倫理と高度な専門知識で、複雑化する国際経済社会の発展に貢献する職業会計人をめざします。

複雑化・多様化・国際化する経済環境のもと、わが国の経済社会では、監査証明業務の担い手として、また企業や国・地方自治体における会計の専門的な担い手として、公認会計士などの職業会計人が果たす役割と責任は、ますます増大しています。アカウンティングスクールでは、急速に高まる職業会計人に対する社会の要請に的確に応えるとともに、これまで公認会計士をはじめとする数多くの職業会計人を輩出してきた関西学院の伝統と実績に基づいて、国際的な水準で経済社会に対して貢献できる高い職業倫理を持った職業会計人の養成をめざします。

教育課程表【2016年度入学生用】(PDF 93KB)
2016年度時間割(PDF 132KB)

養成する職業会計人像

「建学の精神に基づく高い職業倫理を持った職業会計人」
本学のスクールモットーである“Mastery for Service” (奉仕のための練達)のスピリットを持ち、国際経済社会の健全な発展に寄与する高い会計倫理観を持った職業会計人。

「国際的な水準で、世界に貢献し得る職業会計人」
国際会計士連盟(IFAC)の国際教育基準(IES)が要求する内容に則った、高い志とグローバルな視野を持った世界に貢献し得る職業会計人。

公認会計士・税理士をめざす 詳細はこちら

会計や監査、税務の専門家としてふさわしい高度な理論と実務知識を有し、経済社会に貢献できる公認会計士や税理士をめざします。

企業の経理財務監査スペシャリストをめざす 詳細はこちら

会計を中心に、経営や法律等の実践的知識を幅広く有し、企業経営に貢献できるスペシャリストをめざします。

会計に強い公務員をめざす 詳細はこちら

会計のほか、行財政等に関する知識も学び、国税専門官や財務専門官、会計に強い地方自治体職員をめざします。

学位取得プロセス図

  • 標準(2年)修了

    2年間(8クォーター)で
    48単位を修得し、修了

    1年目(第1~4クォーター)

    ・各クォーター3~4科目程度の授業履修
    (コア科目、ベーシック科目を中心に6~8単位程度修得)

    2年目(第5~8クォーター)

    ・各クォーター3~4科目程度の授業履修
    (アドバンスト科目を中心に6~8単位程度修得)

    ・第8クォーター終了までに修了要件を満たす
    コア科目:14単位
    (必修:4単位、選択必修:10単位
    ベーシック科目・アドバンスト科目:24単位
    選択科目:10単位

    かつ

    財務会計分野:12単位
    管理会計分野:8単位
    監査分野:8単位
    経済・経営分野:4単位
    企業法分野:6単位

    合計:48単位

  • 早期(1.5年)修了制度
    (入学時に申請が必要
    入学時に3年以上の実務経験のある者のみ)

    1.5年間(6クォーター)で
    48単位を修得し、修了

    1年目(第1~4クォーター)

    ・各クォーター4~5科目程度の授業履修
    第1・2クォーターはコア科目、ベーシック科目を中心に
    第3・4クォーターはアドバンスト科目を中心に

    2年目(第5~6クォーター)

    ・各クォーター4~5科目程度の授業履修
    (アドバンスト科目を中心に8~10単位程度修得)

    ・第6クォーター終了までに修了要件を満たす
    コア科目:14単位
    (必修:4単位、選択必修:10単位
    ベーシック科目・アドバンスト科目:24単位
    選択科目:10単位

    かつ

    財務会計分野:12単位
    管理会計分野:8単位
    監査分野:8単位
    経済・経営分野:4単位
    企業法分野:6単位

    合計:48単位

  • 在学期間短縮(1~1.5年修了)制度
    (入学時に申請が必要)

    入学前に科目等履修制度や他大学院で修得した単位を入学時に認定(上限20単位)することで、1または1.5年間(4または6クォーター)で合計48単位を修得し、修了

    1年目(第1~4クォーター)
    (1年修了の場合の例)

    ・単位認定の結果により、入学後に修得する必要のある単位数・授業科目を確定。
    最低各クォーター3~4科目程度の履修は必要。

    ・第4クォーター終了までに修了要件を満たす
    コア科目:14単位
    (必修:4単位、選択必修:10単位
    ベーシック科目・アドバンスト科目:24単位
    選択科目:10単位

    かつ

    財務会計分野:12単位
    管理会計分野:8単位
    監査分野:8単位
    経済・経営分野:4単位
    企業法分野:6単位

    合計:48単位

「会計修士(専門職)」学位の取得

このページの先頭へ戻る