当コースは、厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」認定事業、および文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)認定事業です。

TOP > ニュース一覧 > 8期修了生の山口有佳子さんが「パパのための子連れ異業種交流会」を開催します

8期修了生の山口有佳子さんが「パパのための子連れ異業種交流会」を開催します

 「ライフステージに合わせた"新たな働き方"~女性の働きたいをかなえる~」をテーマに事業アイデアを生み出す昨年10月の「神戸創生会議」。そこに出席した8期の山口有佳子さんが、同じグループだったメンバーと6月25日(日)にイベント「パパのための子連れ異業種交流会」を開催することになりました。
 テーマは「育休のリアル」。「女性がはたらき続けるために必要なことの1つにパパの協力はとても大切なのではないか?」という意見をもとに、「男性の意識改革」とまではいかなくても、まずはリアルな声を知っていただく機会をつくることにしたそうです。今回は奥様の就業中に一か月以上の育休を取得され、今話題の「ワンオペ育児(一人で子育て)」を経験されたお二人から、「育休を取るにあたって、不利益をこうむらなかった?」「会社や上司の反応は?」などのリアルなお話をお伺いします。
 実際に育休を検討されている方だけでなく、これからパパになる予定の方、また子育てに興味のあるパパ友を作りたい方、今後育休を取り入れていきたい企業の方など、是非お気軽にご参加ください!普段お仕事繋がり以外で交流を持つ機会の少ないパパですが、後半の交流会ではぜひたくさんのパパと交流してください。

【パパのための子連れ異業種交流会】
 日時:2017年6月25日(日)13:00~15:30
場所:甲南大学 グローバルゾーンPorte(ポルト)
 参加費:2000円(税込)
 定員:20組(先着順)
 内容:第一部 パネルトーク「先輩に聞く育休のリアル」
 第二部 参加者交流会

イベント詳細についてはこちらhttp://peatix.com/event/270553 をご覧ください。

このイベントは、ラジオ関西「子育て応援プログラム にょっきにょきラジオ」(http://jocr.jp/papamama/)にも取り上げられ、山口さんは主催者の1人としてお話しされるそうです。放送は6月18日(日)12:00~です。山口ゆかこ 6月18日.jpg