当コースは、厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」認定事業、および文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)認定事業です。

トップページ > 企業の皆様へ

女性の持っている潜在能力をもっと伸ばし活かしませんか。女性リーダーの育成は企業での働き方を変え、新たな価値を創造する、企業経営の源泉です。

ハッピーキャリアでは、企業派遣でのお申込みを受け付けております。
女性リーダーの育成に、女性管理職を増やすための施策として、また社員教育の一環として、ぜひご活用ください。

※厚生労働省「人材開発支援助成金」のご利用について
従業員を派遣してくださる企業様には、厚生労働省の「人材開発支援助成金」をご利用いただける場合があります。
詳しくは厚生労働省ウェブサイトをご覧ください。

本コースは上記ウェブサイトの「助成内容」に掲載されているパンフレット(平成29年版)
p.29「18 特定訓練コース」の「①労働生産性向上訓練」に該当します。

女性リーダーの育成を阻む3つの壁


  • 圧倒的に少ない管理者候補数

  • むずかしい異動・転勤

  • 将来を描くロールモデルの不足

男性と比べ、女性は管理職候補者の数と現場経験が圧倒的に少ないと言えます。そのため、リーダーとして必要な、現場で培われる「判断力」「リーダーシップ力」「意思決定力」が身につかず、管理職としての成功イメージが培われにくくなっています。

女性リーダーコースは徹底したケーススタディや職場実践の場を意図的につくり、問題解決のセオリーを着実に習得していきます。


  • 組織マネジメント力

  • リーダーシップ力

  • 意思決定力

関学ビジネススクールのハッピーキャリアだからできる3つのしかけ

ビジネススクールの教員と、企業で活躍している実務家の講師陣が担当します。管理職に必要な経営知識から、それを現場に活用する応用力まで、徹底して学び、活動し、実力をつけます。

他社との交流により、また女性講師、各社の女性役員との深い交流がプログラムのなかに仕組まれています。したがって、自然とそのネットワークが生まれ、キャリアのロールモデルやメンターの関係が構築できます。

受講者のアセスメントとフィードバックを行います。管理職としての強みと今後の課題を明確にし今後に結びつけることで、着実に、名実ともに管理職昇格へとつなげます。(別途、有料)

受講生と上司の声

大丸松坂屋百貨店WEBサイト

受講生の声

  • 中村 かおり株式会社 大丸松坂屋百貨店
    大丸大阪・梅田店 営業1部 マネージャー
    1階ショップ・2階化粧品担当

受講し3つの気付きがありました。1つ目は、今まで積み重ねて来た一つ一つの仕事こそが今の私自身を形成している。2つ目は、物事を多面的に考察する楽しさと論理的に表現する必要性。3つ目は、チャレンジ精神を忘れずビジョンを描いて前を向いて進め!ということです。難しい授業を職種の違うクラスメイトと助け合い励まし合い、乗り越えた時間はかけがえのない経験となりました。学習した理論概念や理論フレーム、多くのリーダーシップスタイルは、即現場に役立つものでした。3つの気付きは、私自身に確信と勇気と希望を与えてくれました。今回受講する機会に巡り会えたことに感謝するばかりです。まさにプランド・ハプンスタンス!この言葉をもっともっと多くの、一生懸命働く女性に知ってほしいと心から願います。

上司の声

  • 忠津 剛光様株式会社 大丸松坂屋百貨店
    執行役員 業務本部人事部長
    兼 JFR(株)執行役員 業務統括部 グループ人事部長

参加した中村マネジャーから「最初は難しいと思っていた理論によって自分の点と点でしかなかった多くの経験が意味のある繋がりであることに気付かされ、自分の大切な財産になっている」との報告を聞いて一皮向ける成長したなと驚きました。このプログラムには知識スキルの修得、女性リーダーとの接点、そして本人へのフィードバックがグットバランスで組み込まれ仕事だけでは得られない成長を生み出しています。中村さんには今後、多くの女性に勇気を与え、学ぶことの重要さを広げる役割を期待しています。そして今後もこのプログラムに女性リーダー候補を継続して派遣したいと考えています。

あいおいニッセイ同和損害保険WEBサイト

受講生の声

  • 中 美由紀あいおいニッセイ同和損保
    近畿損害サービス第一部
    大阪第二サービスセンター 課長補佐

現在の職場で仕事をこなしていただけではリーダーとしての力がつかないな、とかねてより感じていました。そんなときに会社より今回のプログラム受講の推薦機会を得ることができ「足りない部分を補えたら」と思い申し込みました。
授業はリーダーシップ論を軸に、リーダーとして必要な実務的な会計諸表などの講座もあります。仕事をしながらの通学や課題はハードですが、どの授業も興味深く、授業を受けた翌日に職場を見回すと昨日とは違う気づきもあり、新しいことの発見の連続でした。また、この講座で知り合えたクラスメイトたちも今回のプログラムで得ることのできた大きな財産の一つです。

受講生の声

  • 平井 恵子あいおいニッセイ同和損保
    近畿火災新種損害サービス部
    近畿傷害サービスセンター 課長補佐

日々の業務では出会うことのできない人と共に学び、自らチャレンジすることで自分を変えられるのではないかと思い、参加を決意しました。単に座学で知識を詰め込むことには興味がなかったので、ケーススタディやグループワーク、アクションラーニングを通じたトレーニングを重ねるプログラムがとても魅力的でした。授業はもちろん素晴らしいものでしたが、特に他受講生とのネットワークを構築できたことが私の財産になっています。多様なバックグラウンドを持った同期生と話をしていると、自分だけでは考え付かなかったような視点を持つことができ、とても楽しく刺激的でした。卒業後も継続して切磋琢磨することで、お互いを高めていきたいです。

上司の声

  • 吉田 美和様あいおいニッセイ同和損保
    人事部ダイバーシティ推進室 室長

弊社からは、第2期・第3期のプログラムに参加しています。通常業務とは異なる環境の中で、それも異業種の方々と切磋琢磨する経験は、大変貴重なものです。3期で参加した中社員・平井社員ともに様々な気づきを得ており、この経験を今後のキャリアに活かすと同時に社内へ伝播してくれることを期待しています。企業側として魅力に感じているのは、「上司サポートプログラム*」があることです。女性の活躍推進には、女性本人の意識改革と上司の支援(意識改革)が不可欠です。このサポートプログラムにより、一方通行ではない双方向のアプローチが可能になっていると思います。また、3期ではプレゼンテーションの講義を見学させていただきました。受講生の皆さんの意欲の高さと、大内様はじめ、講師の方々の「女性の活躍を応援したい」という熱い思いに感動しました。*4期より「上司タイアッププロジェクト」

利昌工業株式会社WEBサイト

受講生の声

  • 豊川 安枝利昌工業株式会社
    開発本部 第三研究開発センター 主事

修了まで残り1ヶ月となりました。仕事との両立にあくせくしながらも、充実した日々を過ごせたと感じています。授業では多くのケースを使用し、マネジメントやリーダーシップ、経営の知識や理論を学びました。ケースの内容によっては、身近に感じるものもあり、自分に置き換え、考えさせられることも多々ありました。一緒に勉強していた異業種の仲間たちからは、自分と違った視点や気づきをもらい、ゲスト講師の方々からは貴重な経験をお話頂き、仕事で辛いと感じていたこともスッと楽になり、明日からの活力に繋がっていました。業務では、「これって授業で習った事を活用できそう」と、気づけば理論に当てはめている自分がいます。これからも、ここで学んだことを社内で実践し、貢献できるよう勉強を続けていきたいと思います。

上司の声

  • 利倉 幹央様利昌工業株式会社
    代表取締役社長

当社の研究職は、「マーケットリサーチから試作試販まで」を幅広く担当します。女性リーダー育成コースを受講するにあたり、仕事に勉強にと忙しい中にあっても、豊川さんは仕事で着実に成果を出しつつあります。受講を通して仕事に一層前向きに取り組む意欲が向上した結果だと感じています。そして今回、女性リーダー育成コースを無事に終えられるのも当プログラムの優れた企画運営のお陰です。理系の豊川さんが、どちらかといえば文系の経営学を学ぶ事は、リーダーとして広い視野を持てるようになれる利点があります。プログラムが終了しても、自立自走で視野を広げ学びも深め、後に続く後輩から「理想の上司」と言われるように益々成長する事を期待しています。

堀場製作所WEBサイト

受講生の声

  • 竹内 真子株式会社堀場製作所
    海外営業部 海外リージョンチーム

入社してからの年次は重ねているものの、二回の育児休暇で感じたブランクを勉強することにより取り戻したいという思いから入校しました。家庭と仕事に加え、学校で勉強することは覚悟が必要でしたが、それは自分自身がつくった“無理の壁”でした。通い始めると勉強が楽しく、また他の受講者の方々との授業中のディスカッションや何気ない会話から毎回刺激を受けていました。ハッピーキャリアを受講し何より良かったのは、受講生含め様々なリーダーに出会えたことです。その中でロールモデルとなる人をみつけ、自身のキャリアを長い視点で考えられるようになりました。育児中は周囲へ迷惑をかけることを極力減らしたい、と何事においてもセーブしがちですが、自分がどうありたいのか、少し先を見据えた視点を持ち一歩踏み出すことで新たな世界が開けていくことが分かりました。時間の制約があるから、と悩まれている方も一歩踏み出して受講されることをお奨め致します。それだけ価値のあるプログラムです。

上司の声

  • 周 妙鳳様株式会社堀場製作所
    海外営業部 海外リージョンチーム チームリーダー

弊社では社員の自由な発想を大切にしています。竹内さんはその環境の下、その旺盛なチャンレンジ精神を発揮し、欧州の子会社に研修に行った経験もあります。海外に比べて日本人女性は保守的、家庭的なイメージが強かったですが、竹内さんは私(台湾出身)の固定観念を覆すことが多々あります。自主的な学びの場をつくり、仕事と育児を両立しながら女性リーダー育成コースに参加されたことに大変感服しています。これまでは京都の女性らしく一歩退くことも多く、自分を表に出すことを避けているようでした。しかし本プログラム入学後の彼女は、自分の意思で具体的に問題に取り組むようになり、もはやリーダーの卵ではなく、リーダーシップを十分に発揮するリーダーとなりました。その学び続ける姿勢は後輩たちの背中を押し、そして彼女自身もますます輝くことを信じ、環境を変えていくその力を今後も期待しています。

ロート製薬株式会社WEBサイト

受講生の声

  • 藤田 朋子ロート製薬株式会社
    品質統括部 QAセンター
    大阪QAグループ リーダー

会社ではグループリーダーの役職を担っていますが、組織や経営について体系的に学んだことがなかったため、女性リーダー育成コースの科目に惹かれて入学しました。授業で学んだ理論は日常業務の中ですぐに活かせるものが多く、非常に役に立ちました。また、授業の中では多数のケース紹介や分析があり、多様性に気が付くとともに、自分が目指したいリーダー像を明確にすることができました。女性リーダー育成コースの同期生は、自分と同じくフルタイムで働く女性達。グループワークを通して、同期の考え方や行動に刺激を受け、新たな業務にチャレンジしたり、考え方のフレームを活用して業務を効率化することも出来ました。卒業後も本コースで学んだことを業務に活かして、成長を続けていきます。

上司の声

  • 上野 哲司様ロート製薬株式会社
    品質統括部 QAセンター センター長

このプログラムに参加する時には、家庭と仕事を両立して活躍されていましたが、理想のリーダー像を描くことが出来ずにモヤモヤ感があり、女性リーダー育成コースに自ら参加されました。ご指導されている先生方を始めとして、参加されている方々が幅広くご活躍されているため、ユニークかつ深い思考に”生”で触れることが出来る恵まれた環境であったと聞いています。そのため、目指すべき像を捉えることができた様です。特に最近は、学んだ成果が仕事の質に現れ、職場での影響力が大きくなったと感じています。藤田さんにとって通学していた約1年間は、家庭・仕事・学びの三立の状態でしたが、本人にとっても会社にとっても有益な期間であったと感じます。

お問い合わせ